ここから本文です

Fuji News Network

セクハラ問題で7度目の辞職勧告

フジテレビ系(FNN) 2/15(水) 19:50配信

栃木・小山市議会の副議長が、市の女性職員へのセクハラ問題で、7度目の議員辞職勧告。
小山市議会の角田良博副議長(67)が、市の女性職員にセクハラ行為をしたとされる問題で、小山市議会は、15日の本会議で、角田副議長に対する7度目となる議員辞職勧告決議案を可決した。
角田副議長に対する辞職勧告決議は、2015年9月に1回目が可決されて以来、今回で7度目となり、全国で最多とみられる。
角田副議長は、セクハラ行為を否定している。
決議には法的拘束力はなく、過去6度の勧告に対し、角田副議長は、辞意の表明も役職の辞任もしていない。

最終更新:2/16(木) 0:54

Fuji News Network