ここから本文です

去年9月郵便局に刃物持って押し入る、強盗未遂容疑で男を逮捕

TBS系(JNN) 1/12(木) 15:25配信

 去年9月、東京・国立市の郵便局に男が刃物を持って押し入り、現金を奪おうとした事件で、警視庁は世田谷区に住む無職の男を逮捕しました。

 強盗未遂などの疑いで逮捕されたのは世田谷区の無職・越中太郎容疑者(26)で、去年9月、国立市の郵便局に押し入り、刃物を振り上げて「500万円出せ」などと脅して現金を奪おうとした疑いが持たれています。

 郵便局の男性局長が「ばかなことはするな」と諭したところ、越中容疑者は何も奪わずに逃走しました。当時、越中容疑者は顔全体を覆うマスクを被っていましたが、現場近くの防犯カメラから関与が浮上したということです。

 越中容疑者には消費者金融から600万円ほどの借金があり、取り調べに対し「借金を返したかった」と容疑を認めているということです。警視庁は、余罪についても調べています。(12日14:25)

最終更新:1/12(木) 19:02

TBS News i