ここから本文です

名和晃平&清川あさみetc、クリエイターカップルの家を訪問。

VOGUE JAPAN 2016/10/2(日) 21:02配信

国内外で活躍するクリエイター同士の夫婦たち。彼らはお互いどう刺激しあって、どうクリエイションを高めているのだろう。『VOGUE JAPAN』11月号では、その秘密を探るべく、彼らの家に訪問した。

清川あさみ、キャリア15年で挑む新たなるキャリア。

まずは、現代美術家であり建築も手がけるSANDWICHの代表、名和晃平と、糸やビーズを使った刺繍で一躍人気を博したアーティスト、清川あさみ。今年の4月に結婚を発表した2人がウィークエンドハウスとして使用している京都の家を訪れた。2人揃って公にインタビューに答えるのは、今回が初。

知り合ったきっかけから、お互いの作品をどう捉えているのか、そしてそれぞれの仕事のスタンスまで。人気アーティストカップルがどう刺激をし合い、クリエイションを高めているのか------その秘密を探った。

ほかに、名建築に住むノルウェー出身のアーティスト、ガーダー・アイダ・アイナーソンとPR会社経営の本田美奈子夫妻。また、ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)やフェンディ(FENDI)など数々の店舗を手がけるデザインスタジオ「キュリオシティ」のグエナエル・ニコラと宮元玲子夫妻も登場。

クリエイター同士の夫婦の関係性はもちろんのこと、彼らが暮らすセンスのいい空間も見逃せない。

Text by Maki Hashida

最終更新:2016/10/2(日) 21:02

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年5月号
2017年3月28日発売

700円(税込み)

今、この瞬間を楽しむ!グラムな女になるための1冊。
特別付録は「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」のスペシャルカード。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(3月30日)

  • ITmedia ヘルスケアの配信が終了しました。