ここから本文です

宮古島産紫イモを使った色鮮やかなフローズンドリンク

東京ウォーカー 2016/10/5(水) 16:33配信

コーヒービーン&ティーリーフは、宮古島産紫イモを使った秋の新商品「ムラサキイモ アイスブレンディッド」(Regular・税抜600円、Large・税抜690円)を、10月12日(水)から11月中旬まで全国の店舗で発売する。

【写真を見る】宮古島産の「ちゅら恋紅」を使用した秋限定のフローズンドリンク

「ムラサキイモ アイスブレンディッド」は、濃厚なミルクをベースに宮古島産の紫イモ「ちゅら恋紅」を100%使用。そこに、バニラフレーバーを加えることで、紫イモ本来の素朴で優しい味わいとバニラの甘味がマッチした、秋にぴったりのフローズンドリンクに仕上げている。

トッピングしているホイップクリームを混ぜて飲むとコクとまろやかさが加わり、さらにチョコソースのほろ苦さとブラウニークランチの食感がアクセントになり、味の深みが増し、上品な甘さへと変化する。紫イモ本来の優しい風味と、“和”と“洋”を合わせた絶妙な味のハーモニーは、日本人のみならず海外の人も楽しめる1杯だ。【東京ウォーカー】

最終更新:2016/10/5(水) 16:33

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

保存版全200スポット
いま鎌倉でしたいこと。
鎌倉さんぽ&ごはん手帖付き
春の東京新名所