ここから本文です

冷蔵庫におくだけ! 水だしのススメ

NHKテキストビュー 2016/10/8(土) 8:00配信

和食には欠かせない「だし」。管理栄養士の山崎友香(やまざき・ゆか)さんがオススメする「水だし」とは、どんなものなのでしょう。



* * *



だし素材を水に浸し、冷蔵庫でうまみをゆっくり抽出する「水だし」は、浸しておくだけの手軽さが魅力です。特に干ししいたけは、冷水で時間をかけて戻すことにより、うまみ成分「グアニル酸」が湯で手早く戻した場合の320倍生成されるというデータも。分量は、干ししいたけの11倍量の水が目安。冷蔵庫に一晩(8時間以上)おき、使うときに加熱することでうまみがさらに増します。



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年10月号より

NHK出版

最終更新:2016/10/8(土) 8:01

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(3月30日)

  • ITmedia ヘルスケアの配信が終了しました。