ここから本文です

【自転車レース】ドーハ世界選・女子エリートTTは米国のネーベンが優勝

CYCLE SPORTS.jp 2016/10/12(水) 8:08配信

男子ジュニアTTは米国のマクナルティ

中東カタールの首都ドーハで開催中のUCIロード世界選手権は、10月11日に女子エリートの個人タイムトライアルを競い、米国のアンバー・ネーベンが優勝した。2位はオランダのエレン・ファンダイク、3位はオーストラリアのカトリン・ガーフート。日本の與那嶺恵理は21位だった。

男子ジュニアの個人タイムトライアルは米国のブランドン・マクナルティが優勝。日本の渡邉歩は62位、沢田桂太郎は72位だった。

10月12日は男子エリートの個人タイムトライアルが行われる。

■女子エリート・個人タイムトライアル結果[10月11日/28.9km]
1 アンバー・ネーベン(米国)36分37秒
2 エレン・ファンダイク(オランダ)+5秒
3 カトリン・ガーフート(オーストラリア)+8秒
4 オレガ・ザベリンスカヤ(ロシア)+11秒
5 アネミーク・ファンフリューテン(オランダ)+25秒
6 リサ・ブレナウアー(ドイツ)+57秒
7 トリクシー・ウォラック(ドイツ)+1分11秒
8 アンソフィー・ダイク(ベルギー)+1分27秒
9 カタジナ・パウロウスカ(ポーランド)+1分36秒
10 アレーナ・アミアリウシク(ベラルーシ)+1分41秒
21 與那嶺恵理(日本)+3分01秒

■男子ジュニア・個人タイムトライアル結果[10月11日/28.9km]
1 ブランドン・マクナルティ(米国)34分42秒
2 ミッケル・ビェルグ(デンマーク)+35秒
3 イアン・ギャリソン(米国)+53秒
62 渡邉歩(日本)+5分20秒
72 沢田桂太郎(日本)+6分44秒

最終更新:2016/10/12(水) 8:08

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年5月号

株式会社八重洲出版

5月号
毎月20日発売

特別定価890円

Yahoo!ニュースからのお知らせ