ここから本文です

イングランド、新主将の”ノールックパスミス”であわや…守護神の活躍で勝ち点1獲得

フットボールチャンネル 2016/10/12(水) 6:05配信

【スロベニア 0-0 イングランド 2018年ロシアW杯欧州予選】

 現地時間11日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、イングランド代表はスロベニア代表と対戦。再三のピンチもGKジョー・ハートのファインセーブによりゴールを許さず、なんとか無失点におさえ0-0の引き分けで終えた。

各グループの上位2チームが本大会出場 W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 この日はキャプテンのウェイン・ルーニーがベンチスタート。そのためジョーダン・ヘンダーソンがキャプテンマークを巻いた。試合開始して10分、イングランドはパックパスのミスから相手選手にボールを拾われピンチを招く。ここはGKハートのセーブにより失点は免れた。

 しかし、その後も攻めの形が作れないイングランドは、スロベニアの攻めに圧倒されピンチの連続となる。それでもGKハートが全てファインセーブで弾き出し相手にゴールを許さなかった。

 そして70分、今度はこの日キャプテンマークを巻いていたジョーダン・ヘンダーソンが”ノールックパスでバックパス”を送りピンチを招く。相手選手がボールを拾いシュートを放つが、またしてもGKハートが立ちはだかる。

 結局、イングランドは無得点に終わり勝ち点1獲得にとどまったが、負けなくて良かったとも言える試合内容だった。さらに2位のスコットランド代表もスロバキア代表に0-3の敗戦を喫したため、幸運にもグループ首位をキープしている。

【得点者】
なし

フットボールチャンネル

最終更新:2016/10/12(水) 7:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ