ここから本文です

本田の“中国移籍”報道にミランサポーター辛辣 「航空券を買ってやるから、早く行け」

Football ZONE web 2016/10/21(金) 21:40配信

ミラン“10番”に浮上した中国行きの噂はイタリアでも話題に

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、冬の移籍市場で中国の上海上港の補強ターゲットになっているとの報道が、イタリアでも話題を呼んでいる。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」もその情報を報じているが、「航空券を買ってやるから、早く行け」などと、ミランサポーターの反応は辛辣なものが並んだ。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 同メディアの記事は移籍金300万ユーロ(約3億4000万円)での交渉など、日本で報道されたものとほぼ同じ内容だったが、コメント欄には本田の実力に対する厳しい評価があふれている。

「本田はバルセロナに売り込んだと聞いたが、これがそこに力が達していない証明なんじゃないのか?」

「彼は持っている力は発揮してくれていると思うよ。それが今の状態だろう」

「本田は悪い選手だとは思わないけど、チームにはそれ以上の選手がいるからね」

 本田を引き留めるような言葉はほとんどなく、中には「早く出て行ってくれ」とばかりの強烈な言葉も並んだ。

「“タダ”で出て行ってくれてもいい」

「航空券を買ってやるから、早く行け」

「本田なら“タダ”で出て行ってくれてもいい」

「分かった、そこに行ってもらおう」

 今月の初旬に、ミラニスタによるMFリッカルド・モントリーボへのブーイングを巡って本田が持論を展開した際には、サポーターの反応は賛否両論といった様子だったが、こと移籍話に関しては残留を望む声は皆無だ。果たして本田は、今季終了時点で契約が切れるミランとの関係、そして中国移籍について、どのような結論を出していくのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2016/10/21(金) 21:40

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ