ここから本文です

クレジットカードは「“神”の1枚持ち」が、実はいちばんお得です

東京ウォーカー 2016/10/31(月) 7:00配信

大量のカードで財布はパンパン。でも、ポイントはなかなかたまらない…と、悩めるあなたに“神”クレジットカードの持ち方をポイント交換案内サービス「ポイ探」の菊地崇仁さんが教えてくれました。

【写真を見る】メインのクレジットカードは、どこで何を買っても還元率が高いものを選ぼう!



●「クレジットカード」は基本的に1枚持ち。それが使いこなせたなら「サブカード」(2枚目)もOK

「クレジットカードはできれば1枚に絞りたい」と断言する菊地さん。複数のクレジットカードを持つとポイントが分散してしまうので、それぞれのポイントを使いこなすのが難しくなりますし、有効期限があるポイントなら、失効する部分が必ず発生してしまいます。

菊地さんによると、「1枚を選ぶときの基準は、ダントツで『還元率が高いもの』です。特定の店で使ったときだけ高いのではなく、どこで何を買っても還元率が高いカードを選ぶべきですね」。ただし、最近の高還元率カードには、リボ払い専用カードなどもあるので、要注意。ポイントがたまってもリボ払いの手数料が高いのでは本末転倒です。通常払いで高還元率のものを狙いましょう。

高還元率のカードを「神クレジットカード」として持ったら、基本はその1枚をいつでも使います。「さらに自分のお金の使い方に合ったサービスやおトクな割引などが受けられるカードがあれば、サブ的なクレジットカードとして持っていてもいいでしょう。『サブカードは割引を受けるためのカード』など、自分なりの使い方をキチンと決めてから作るようにしたいですね」(菊地さん)。神クレジットカードは年会費がかかるものでもOKですが、サブカードはできれば年会費無料のものを選びましょう。

※「還元率」は、いつどこで使ってもつくポイントで、通常払い(分割、リボ払いではない)の際のものを表記しています。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:2016/10/31(月) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

保存版全200スポット
いま鎌倉でしたいこと。
鎌倉さんぽ&ごはん手帖付き
春の東京新名所

Yahoo!ニュースからのお知らせ(3月30日)

  • ITmedia ヘルスケアの配信が終了しました。