ここから本文です

ハリル監督、サウジ撃破に「強い気持ちと勇気が大きな勝利を呼び込んだ」

フットボールチャンネル 2016/11/15(火) 21:47配信

【日本 2-1 サウジアラビア 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は15日、ロシアW杯アジア最終予選でサウジアラビアと対戦し、2-1で勝利を収めた。

豪州ドローで日本、W杯出場圏内浮上か? W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「まずは選手を祝福したい。本当に良い試合をしてくれた。勝ちに値したと思う」とイレブンを称賛する。さらに、埼玉スタジアムに駆けつけたサポーターに対して「感謝を申し上げます。皆さんの勝利でもある」と話した。

 グループ首位を走る相手に対し「サウジアラビアも良いチームだった」と認め、「我々にとっては本当に大き勝利」と勝ち点3奪取を喜んだ。

 本田圭佑、香川真司がベンチスタートとなった。指揮官は「グループの勝利。ここ最近は本当に厳しい状況が続いたが、強い気持ちと勇気が大きな勝利を呼び込んだ」と、チーム全体で掴んだ結果であることを強調していた。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/11/16(水) 1:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(3月30日)

  • ITmedia ヘルスケアの配信が終了しました。