ここから本文です

芹澤優、i☆Risを“辞めちゃうの?”の声を一蹴! 平野綾との豪華共演も果たしたほか、今後はギター演奏も!?

おたぽる 2016/12/24(土) 19:00配信

 先月25日には結成4周年ではやくもたどり着いた日本武道館公演『i☆Ris 4th Anniversary LIVE ~418~』を、成功のうちに終えたアニソン・ボーカル・アイドルユニット『i☆Ris』。

 その『i☆Ris』メンバーの芹澤優が18日、ソロ・ライブイベント「Yu Serizawa Birthday Live ~Present Box~」を開催。初のソロライブながら、ライブパフォーマンスやトークなどで観客を魅了し、こちらも盛況のうちに幕を閉じたという。この夜の部に参加した20代の男性が、その模様をレポートする。

「『i☆Ris』は運動量の高いダンスパフォーマンスを見ることも多いですけど、この日の芹澤さんはピンヒールで、ちょっと違いも見せていたのが印象的でした。パフォーマンスももちろんですが、芹澤さんはMC力も上手で、『Song For You!』をステージの縁に座りながら歌ったあとは、『“みえ”ないように立つけど……』と、スカートの中が見えないように立ち上がることをわざわざ宣言し、思わずドギマギしてしまいました(笑)。観客席からは『みえた!』と、お約束のような声も飛んでましたけど『馬鹿か(笑)』と、愛情ある見事な切り返し(笑)。対応力も高いなぁとおもいました」

 さらにそのMCでは、『i☆Ris』の日本武道館公演で芹澤がしたスピーチで「1人でアイドルと声優になりたかったんだもん!」と、発言したことへの反響にも答えていたそうで……。

「それが、『1人でライブもやるし、あいつ辞めるのか!?』と、言われていたそうなんですけど、これに対して『辞めません!』と、続投をキッパリと宣言していました。その気持ちを表すかのように、ライブ前までの1週間は普段と違い1人で練習する時間が多かったらしくて、仲間の大切さや、もし1人でデビューしていた場合、『ステージで手を振る楽しさとか分からなくて、大して面白いライブはできなかったと思います』と、『i☆Ris』での経験が成長につながった、というようなお話をしていました」(前出の20代男性)

 そんなMCを経て、再開したパフォーマンス面ではこんなこともあったようだ。

「中島美嘉の楽曲『雪の華』をカバーし、芹澤さんによる雰囲気のいいキーボードの弾き語りがありました。今回はキーボードでしたけど『ギターの方もちょっとできるからいつかどこかでできれば』と、ギター演奏の可能性もあるらしいんです。本当に多才だなぁって」(前出の20代男性)

 また、夜の部ではゲストとして平野綾も登場したという。

「平野さんは芹澤さんが幼いころから憧れていた存在だったらしくて、何げなくスタッフに話してみたところ、実現したらしいですよ。芹澤さんはカチコチに固まって緊張してるようでしたけど、そこは逆に平野さんが近寄って『もっと来い来い!』と、頭をナデナデ。これには芹澤さんも興奮が抑え切れない感じでしたね。

 さらに、2人で『涼宮ハルヒの憂鬱』のOP『冒険でしょでしょ?』を歌うサービスも。ただ、平野さんは最近ミュージカルの出演も多いこともあってか、ちょっと伸びのあるミュージカルっぽい歌い方だったような……」(前出の20代男性)

 また、この日の衣装はAKB48衣装を手がけている茅野しのぶ氏が初めてAKB48以外で衣装を手がけるものだったとも。イベントでは芹澤のソロデビュー決定も発表され、「『こうやって恒例化していったらいいな』と、またやりたいと意気込んでましたよ」(前出の20代男性)と、またのバースデーライブもありそうと、さらに勢いを増していきそうな感じ。どんな飛躍を見せるのか楽しみなところだ。

最終更新:2016/12/24(土) 19:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ