ここから本文です

4K・Blu-rayの発売に、生オケコンサート……まだまだ話題が尽きない『シン・ゴジラ』関連ニュースをまとめて紹介!

おたぽる 2016/12/25(日) 14:00配信

 大好評を博した映画『シン・ゴジラ』の4K・Blu-rayが2017年3月22日に発売されることが発表! ファンはと大いに沸いているが、実は今後もビジュアルブックの発売、コンサートなどが予定されている『シン・ゴジラ』。そこで今回はまだまだ話題が尽きない『シン・ゴジラ』関連ニュースをまとめて紹介していこう!

 まずBDについて。同日に発売されるのは「Blu-ray特別版3枚組」「Blu-ray特別版 4K Ultra HD Blu-ray同梱 4枚組」「Blu-ray通常版(2枚組)」と、「DVD版(2枚組)」の4タイプとなる。「Blu-ray特別版」と「Blu-ray特別版 4K」についてはなんと、本邦初公開となる制作の舞台裏を追ったメイキング映像や、本編で使われなかったカットなどが収録されたスペシャル特典BDが付属するというもの。

 待望のBD発売に加えて貴重な未公開映像も見られるとあり、ファンからは「うっひょぉぉ! 待ってたぜぇ!」「4Kとか迫力やばそうだな」と喜びの声があちこちで上がっている。また中には「副音声で応援上演の音声と、島本絶叫上映の音声入れてくれよ」と、8月15日に新宿バルト9で行われた“発声可能上映”での漫画家・島本和彦の絶叫の声や、9月15日に全国の劇場26館で開催された「全国一斉! 発声可能上映」での観客の声を入れてほしいという声も。確かに応援の声が副音声に入っていれば、劇場での興奮がより鮮やかに蘇りそうだ。

 続いては『シン・ゴジラ』公式記録集『ジ・アート・オブ シン・ゴジラ』(グラウンドワークス)の情報。映画製作のために描かれたデザイン画や、庵野秀明監督を含めたメインスタッフへのインタビュー、脚本やメイキングスチルなど、ファン垂涎の内容が詰まった記録集である。

 だが同作は、発売決定の発表が『シン・ゴジラ』公式サイトでされた際には9月中旬を予定していたにもかかわらず、11月3日の発売に延期となり、さらに10月時点でまたしても延期を発表。12月中旬をめどに調整中となっており、ファンからは「でたよ庵野の延期グセ」「おいこら、いつになったら手に入るんだ!」「調整中ってことは12月中も望み薄だな」といった声が上がっていた。

 しかし、とうとう12月30日に発売されることが決定。これには「待ちくたびれたわ!!(大歓喜)」「年内間に合ったか、よしよし!」「庵野はまったくしょうがねぇなあ、嬉しいぞ!」と、幾分か呆れつつも喜びを表明する人の声が聞かれる。

 そして、17年3月22日、23日の2日間にわたって、「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が開催。『シン・ゴジラ』公開を記念して行われているプロジェクト「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の企画の1つとして催される同コンサートは、『シン・ゴジラ』とアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の作中で流れる音楽をオーケストラの演奏で楽しめるというもの。司会は綾波レイ役の林原めぐみと、『シン・ゴジラ』で泉修一役を務めた松尾諭が担当し、ゲストとして『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌でお馴染みの高橋洋子が登場する。

 これには両作のファンから「シンゴジとエヴァの生オケとか、想像しただけで鳥肌立つわ!」「シンゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽ってタイトルがもうパワーワード過ぎて心もってかれるぅ!」「司会とゲストのチョイスよ! どんだけ最高なんですか!!」「ゴジラのあの曲はめちゃくちゃアツい。お年玉つぎ込んででも絶対聞きたい(30歳)」とテンションMAXな声が上がっている。

 新たな催しやグッズでファンをまだまだ盛り上げてくれる『シン・ゴジラ』。これくらいの勢いで、いつ公開できるのか制作状況が不明な『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』のニュースもファンを喜ばせてほしいものだが……。

最終更新:2016/12/25(日) 14:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ