ここから本文です

第2のディーン・フジオカは誰だ!? 2017年注目必至の“逆輸入俳優”たち

エンタメOVO 1/4(水) 6:00配信

 昨年もっとも話題を集めたドラマといっても過言ではない、「逃げるは恥だが役に立つ」。さまざまなアニメやドラマのパロディーを盛り込みながら、森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)の“契約結婚”の行方を描いたラブコメストーリーはもとより、メーンキャストがエンディングソングに乗せて踊るキュートな「恋ダンス」が日本中を巻き込む大ブームとなり、YOU TUBEや忘年会の余興で披露した方も多いのではないだろうか? そんなドラマ同様に熱い視線を集めた人物がいる。それが“逆輸入俳優”の大谷亮平だ。

スーパーハイスペックイケメンを演じた大谷亮平

 “逆輸入俳優”とは、海外でキャリアを積んだ後、日本に拠点を移して活動する日本出身の俳優のことを指し、ディーン・フジオカがきっかけとなってよく使われるようになった言葉。因みに、ディーンは福島県生まれで、香港、台湾、インドネシアでモデル、俳優、アーティストとして活動後、日本へ。2015年に出演したNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で“五代様ブーム”を巻き起こしてからは各メディアに引っ張りだことなった。

 そのホットなディーン熱もようやく平温に落ち着いたころに現れたのが、「逃げ恥」で石田ゆり子演じる土屋百合に思いを寄せるスーパーハイスペックイケメン・風見涼太を演じ、竹野内豊似のワイルドな格好良さで女性たちをキュンキュンさせた大谷だ。“36歳・独身”という、世の女性の心の支え“最後の砦”になる要素も、人気に拍車をかけた一因だろう。

 もともと日本でモデル業をはじめた大谷は、03年に出演した韓国のCMが好評だったことから活動の舞台を韓国に移すと、06年にシチュエーション・コメディー番組「ソウルメイト」で俳優デビュー。日本では昨年4~6月に放送された福山雅治主演の月9ドラマ「ラヴソング」でドラマ初登場すると、脇役ながらそのイケメンぶりが評判を呼んだ。

 今年は、倉科カナ主演の禁断の恋愛ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系1月20日夜11時15分から)に出演するのだから出足は好調。大谷が演じる妻帯者の森山信は、倉科演じる婚約者がいる池内光の心を劇的にかき回すという前作とは打って変わった刺激的な役どころで、またしても女性ファンを虜にすることは必至。「逃げ恥」では、少したどたどしい演技が気になった人も多かったようだが、そこはまだ日本語のせりふに慣れていないせいか…? 「韓国ドラマアワード2014 グローバル俳優賞」を受賞するほどの実力は、プチブレークして正念場を迎えた今こそ発揮されるに違いない。

中国で最も有名な日本人俳優、矢野浩二

 米倉涼子主演の大ヒットシリーズドラマ「ドクターX」には、中国からの逆輸入俳優・矢野浩二が中国の財閥王・王超役として登場。矢野は、1991年に当時タレントの森田健作の弟子として芸能界に足を踏み入れると、2000年の中国ドラマへの出演を機に、翌年は単身中国へ。そこでドラマ、映画、バラエティー番組などで才腕を振るうと、“中国で最も有名な日本人俳優”と呼ばれるようになり、「ニューズウィーク日本版・世界が尊敬する日本人100人」(07年)の1人に選出された。

 その上、最優秀娯楽番組司会者賞(08年)や日本人として初の「2010 Awards of the year」の最優秀外国人俳優賞、日本でも「日本と中国との相互理解促進に貢献した」という理由で「平成27年度外務大臣表彰」を受賞しており、その功績は輝かしい。

 15年に日本の芸能事務所に所属してからは、主にドラマで活躍。今年も本田望結の初主演ドラマ「探偵少女アリサの事件簿」(テレビ朝日系 1月28日よる9時スタート)で刑事・長嶺勇作役としてレギュラー出演が決定した。次は日本での飛躍に期待がかかる。

「HEROES」シリーズにも出演、祐真キキ

 海外ドラマ「HEROES REBORN」のメーンキャストに抜擢された祐真(すけざね)キキも要注目。突然超能力者になった人々の過酷な運命を描き大ヒットした「HEROES」シリーズの続編で、祐真は特殊な刀を使ってテレビゲームのキャラクター“刀ガール”に変身し、ゲームと現実の世界を行き来できる能力を持った日本人女性ミコ・オオトモ役を熱演した。

 京都出身で、高校在学中に留学して英語を習得した祐真は、22歳でアメリカ・ロサンゼルスに渡ると、100回を超える大小さまざまなオーディションに挑み、ようやくこの役をゲット。ミコの奇抜なV字前髪は自身の提案だったり、撮影で頭に3針を縫うケガを負いながらも続行したりとアグレッシブな一面を持つ祐真は、昨年3月に行われたイベントに登壇した際も、逆輸入ブームについて「私も乗っかって、女優としてやっていきたい」とやる気満々の姿勢を見せていた。

 その願い通り、昨年は舞台や日産ジュークのCMにお目見え。年末にテレビ放送された「緊Q不倫速報」では、特徴的なヘアスタイルをノーマルなセンターパートのロングヘアに変え、日本のドラマに初出演。不倫相手・ジェイク小早川(安田顕)に捨てられて自殺した双子の姉に成り代わり、ジェイクを地獄に突き落とす佐伯百合役を痛快に演じると、ネット上では「カワイイ」「格好いい」「日本でも売れてほしい」と多数の好意的なコメントがあがった。現在27歳、沢尻エリカ似で小悪魔的魅力を感じさせる祐真が、日本でもビッグチャンスをものにする日は遠くないかもしれない。

最終更新:1/10(火) 19:27

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

Yahoo!ニュースからのお知らせ