ここから本文です

【月刊『WiLL』(2月号)より】親北勢力が仕掛けた銃声なき戦争

1/5(木) 14:56配信 有料

WiLL

まさに人民裁判

 弾劾という名の人民裁判だ。
 12月9日韓国国会が朴槿惠大統領の弾劾訴追案を可決したのをみて、そう思った。日本のマスコミは事態の本質を伝えず、「告げ口外交」で日本批判を続けていた「反日大統領」のスキャンダルを楽しんでいる。しかし、韓国で今起きていることは、日本の安全保障に直結する激しい「銃声のしない戦争」だ。本稿では日本のマスコミが報じてこなかった事態の本質を論じたい。本文:25,914文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

西岡力(東京基督教大学教授/「救う会」全国協議会会長)

最終更新:4/27(木) 16:07
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年10月号
8月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 安倍首相のどこが悪い
【外務省の犯罪】 実名告発 公金にたかる“外交ゾンビ”たち