ここから本文です

日ペンの美子ちゃん約10年ぶりに復活 パロディ漫画家が大抜擢

KAI-YOU.net 1/5(木) 20:55配信

日本ペン習字研究会が実施している「ボールペン習字通信講座」のイメージキャラクター・日ペンの美子ちゃんが、約10年ぶりにリニューアル。

同キャラクターのパロディ漫画『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』で注目を集めた服部昇大さんが、6代目の作画担当として起用されたことが明らかとなった。

『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』で注目を集めた服部昇大

服部昇大さんは、漫画『テラフォーマーズ』の公式スピンオフ作品『今日のテラフォーマーズはお休みです。』などの作品を執筆する一方で、日本語ラップを題材とした漫画『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』をTwitterやpixivで公開。

日本語ラップが大好きな女の子・美ー子ちゃんが、ラッパーたちの名曲/名盤を解説していく内容で人気を博している。

パロディ漫画をきっかけに本家・日ペンの美子ちゃん起用へ

そんな『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』のパロディ元である日ペンの美子ちゃん公式作画担当に服部昇大さんが起用される運びとなった。

日ペンの美子ちゃんは、1972年に雑誌『月刊明星』で誕生して以降、漫画雑誌の広告として「日本ペンのボールペン習字講座」の紹介を担当。

持ち前の明るさとドジな一面を持ち合わせたキャラクターが幅広い世代に愛され、広告でありながら人気を集める長寿キャラクターとなった。

Twitterでは、6代目・日ペンの美子ちゃん公式アカウントも開設。服部昇大さんによる新作漫画や最新情報が公開されていく。

なお、服部昇大さんは、今後も『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』の執筆を継続することを宣言。2月には新刊を刊行する予定だという。

最終更新:1/5(木) 20:55

KAI-YOU.net