ここから本文です

スナイデル、中国移籍へ条件提示。「年俸18億円での3年契約なら…」

1/7(土) 21:30配信

フットボールチャンネル

 中国のクラブが獲得へ関心を示していることが明らかになったガラタサライのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、好条件が提示されたとすればオファーに応じる可能性を示唆している。6日付のトルコメディア『Sporx』が伝えた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 スナイデルに対しては、中国スーパーリーグの北京国安が獲得を試みようとしていると報じられていた。代理人のグイド・アルバース氏は、中国の2クラブが同選手の獲得を希望し、ガラタサライに対して身分照会をしてきたと認めている。

 スナイデル自身は、中国のクラブに対して求める契約条件を明確にしている。「中国に行くためには、大きな金額を与えてもらわなければならない。たとえば年間1500万ユーロ(約18億5000万円)で、少なくとも3年契約だ。そういった場合のみ、アジアへ向かうオファーについて考えることができるだろう」

 1500万ユーロは欧州ならトップクラスに迫る金額だが、最近中国へ移籍したブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(上海申花)の受け取る報酬額はそれを大きく上回るものだと報じられている。スナイデルに提示されたとしても決しておかしくはない金額かもしれない。

 トルコではテロが相次ぎ治安が悪化していることもあり、スナイデルの母親は「トルコを離れてほしい」という希望を口にしている。実際に中国から条件を満たすオファーが届いたとすれば、スナイデルはどのような決断を下すのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)