ここから本文です

中村の磐田移籍で横浜FMに大激震! クラブが異例の謝罪声明「多大なるご心配と不安を…」

1/8(日) 15:38配信

Football ZONE web

「中村俊輔選手の移籍に関して」と題して、本人の決断であることが強調される

 横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔が8日、ジュビロ磐田へ完全移籍することが正式に発表された。これを受けて横浜公式サイトでは、「中村俊輔選手の移籍に関して」と題して、異例とも言える謝罪声明を出している。

J1・J2リーグ「退団・戦力外選手&新加入選手」

 同リリースでは「中村選手との関係を継続していきたいという思いと共に話し合いを重ねてまいりましたが、此度、中村選手の意思を尊重し、本人の決断を受け入れることといたしました」と、中村本人の決断であることが改めて強調されている。

 一方、「この決定は、横浜F・マリノスに関わるすべての皆さま、そしてなによりもファン・サポーターの皆さまにとって非常に残念なことであり、多大なるご心配と不安をおかけすることとなります」と、大黒柱流出にあたって謝罪とも受け取れる言葉も記されている。

 横浜FMとしては、エースに慰留に最大限努めたが、最終的に説得できなかったことになるが、「弊クラブはこれからも『皆さまに愛される 強い横浜F・マリノス』の実現を目指し、邁進して参ります」と綴られている。大黒柱流出によるショックは、チーム内外で多大な余波を生みそうだ。

横浜FMに掲載された声明全文

 なお、横浜FMの公式サイトで発表された「中村俊輔選手の移籍に関して」の声明全文は以下のとおり(原文まま)。

■「中村俊輔選手の移籍に関して」

「日頃より横浜F・マリノスへご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

このたび、中村俊輔選手が横浜F・マリノスを離れ、ジュビロ磐田へ移籍することが決定いたしました。

弊クラブは、中村選手に現役生活を最後までF・マリノスで送り、その後も中村選手との関係を継続していきたいという思いと共に話し合いを重ねてまいりましたが、此度、中村選手の意思を尊重し、本人の決断を受け入れることといたしました。

この決定は、横浜F・マリノスに関わるすべての皆さま、そしてなによりもファン・サポーターの皆さまにとって非常に残念なことであり、多大なるご心配と不安をおかけすることとなりますが、中村選手のこれまでの弊クラブへの多大なる貢献に深く敬意を表すると共に、これからのサッカー人生が実り多きものとなることを願ってやみません。

弊クラブはこれからも「皆さまに愛される 強い横浜F・マリノス」の実現を目指し、邁進して参ります。

引き続き、皆さまの温かいご支援・ご声援、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます」

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:1/8(日) 17:39
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新