ここから本文です

W杯、26年大会から48カ国開催で全会一致の可決! アジア参加国4.5枠から増加の見込み

Football ZONE web 1/10(火) 19:10配信

64試合から80試合に増加、32日間で行われることに

 10日、スイス・チューリッヒのFIFA(国際サッカー連盟)本部で行われた理事会で1998年フランス大会以来の参加国拡大が全会一致で可決し、現行の32カ国開催から48カ国開催になるとFIFAが正式に発表した。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 26年大会から本大会への参加国が現行より16カ国増え、64試合から80試合に増加し、32日間で大会が行われることになる。

 1次リーグでは3カ国が16グループに分かれ、上位2チームの計32カ国がノックアウト方式の決勝トーナメントに進出するという方式になるという。

 現在アジアサッカー連盟(AFC)からの本大会参加国は4.5枠だが、今回の参加国拡大でアジアの出場枠も増加する見込みだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:1/10(火) 19:35

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ