ここから本文です

ミラン監督がイタリア杯で「各ポジション1人」のスタメン変更を示唆 本田にもチャンス到来か

1/11(水) 22:20配信

Football ZONE web

イタリア杯16強のトリノ戦に向けてモンテッラ監督が語る

 ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、12日のイタリア杯ベスト16のトリノ戦で各ポジションで1人ずつ入れ替えるターンオーバーの実施を宣言。ベンチ要員となっている日本代表FW本田圭佑に、公式戦10試合ぶりとなる今季2度目の先発のチャンスがやってくるかもしれない。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ミランは昨年8月21日のセリエA開幕戦で、トリノと本拠地で対戦。守護神ドンナルンマが後半アディショナルタイムのPKのピンチで相手FWベロッティのシュートを止める活躍を見せ、3-2と勝利を飾っていた。

「あの試合から我々は大きく成長した。ドンナルンマがベロッティ(のシュート)をセーブしたことで我々に揺るぎないものをもたらしてくれた。明日は勝つために100%でプレーするだろう」

 こう語ったモンテッラ監督は、不動の先発メンバーの変更を明言している。

「フォーメーションに関するニュース? 何人か変わるが、大きなターンオーバーはしない。各ポジション1人以上にはならない。他の人間が言うように、メンバー12人のチームでは我々はない」

「できるだけ多くの選手を起用したい」

 DF、MF、FWの各ポジションで1人ずつ変更する可能性を明らかにしている。「できるだけ多くの選手を起用したい。普段はフォーメーションを変えないが、選手と何を目的としているか次第だ」と指揮官は語った。

 昨年10月25日のジェノア戦(0-3)が今季唯一の先発出場となった本田。1月に放出される可能性も囁かれるなか、カップ戦で出場機会を手にできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:1/11(水) 22:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新