ここから本文です

テリー、冬の移籍に興味なし。チェルシーでのタイトル獲得に集中

フットボールチャンネル 1/11(水) 23:19配信

 プレミアリーグの複数クラブから関心を寄せられているチェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーだが、冬の移籍には興味がないようだ。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 英紙『デイリー・メール』によれば、ボーンマスやレスター、スウォンジー、ウェストハム、クリスタル・パレスといった中小規模のクラブがチェルシーで出場機会を失っているテリーの獲得に興味を示している。

 しかし、36歳のベテランDFに少年時代から在籍する心のクラブを離れる意思はなく、チェルシーでのタイトル獲得に集中する意向だという。

 アントニオ・コンテ監督が3バックを導入した影響などもあり、テリーはほとんど出場機会を得られていない。今季のプレミアリーグ出場は5試合のみで、全公式戦を合わせても8試合しか出番をもらえていない。

 このように事実上構想外の状態にあっても契約が切れるシーズン終了まで残り、できる限り貢献したいと考えているようだ。テリーを試合で見る機会は減ってしまったが、チームの精神的支柱として果たす役割はまだまだ大きいだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:1/11(水) 23:25

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ