ここから本文です

横浜が欧州クラブと争奪戦? リオ五輪で日本を粉砕したナイジェリア人FWに興味

1/12(木) 17:49配信

SOCCER DIGEST Web

ヴェンゲルも注視する快速FW!

 ナイジェリアのニュースサイト『All Nigeria Soccer』は1月11日、「フェイレンセのナイジェリア代表FWオグヘネカロ・エテボに各国のスカウトが注目している」と伝え、同時にJ1の横浜F・マリノスも動向をチェックしていたことを報じた。
 
 ポルトガル1部のフェイレンセに所属するエテボは、ナイジェリアU-23代表として昨夏に行なわれたリオ五輪に出場。グループステージの日本戦では4ゴールを叩き出した快足FWだ。
 
 そんなエテボについて、『All Nigeria Soccer』は、「リオ五輪ではベンフィカ、ジェノア、ケルン、エイバル、ビーレフェルト、横浜F・マリノスがスカウトに来ていた」と伝えた。
 
 今シーズンはそのリオ五輪出場による出遅れと怪我のため、ここまでリーグ戦出場が9試合に留まっているエテボ。しかし、スピードが売りのアタッカーには上記のクラブの他にも、オファーが舞い込んでいるという。
 
 英紙『ガーディアン』は、「アーセナルとレスターが今冬の移籍市場で買い取ろうとしている」と伝え、さらに同紙は「とくにヴェンゲルは未来に向けた投資に余念がないため、可能性がある」と綴っている。
 
 今冬は中村俊輔(→ジュビロ磐田)をはじめとする主力が次々と退団している横浜。そのチーム変革の新たな起爆剤となりうる、快速ナイジェリア人FWを迎え入れることができるか。欧州クラブとの争奪戦に注目だ。

最終更新:1/12(木) 18:08
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ