ここから本文です

乾燥に悩む大人の冬肌に。美容賢者6人のイチ押し「オーガニックオイル」5選

1/18(水) 17:20配信

OurAge

冬の大敵である乾燥から肌を守るには? 6人の美容賢者イチ押しのフェイスオイルをご紹介。

◆ピューリティ/バンフォード リストア エッセンス
英国のラグジュアリー、オーガニックスパブランド、バンフォード。オーガニックのローズヒップと、アルガンオイルをはるかにしのぐ豊富な保湿成分を含むカカイナッツオイルを配合。濃厚なテクスチャーで、気になるエイジングサインにアプローチ。

倉田真由美さん(美容ジャーナリスト)「カテゴリーとしては美容液ですが、カカイナッツオイル配合で、かなりオイルリッチな使用感。私は同ブランドの乳液に朝は1滴、夜は2~3滴加えて使っています」

國藤直子さん(美容ジャーナリスト)「洗顔後、顔全体に2~3滴馴染ませ、すぐに化粧水を重ねます。オイルと水分が一緒になることでぐんぐん肌に入っていく感じがします」

◆ジャパンオーガニック/ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング
有機月見草オイル、ポラージ種子油、国産米胚芽油に、スクワランや有機植物オイルを独自バランスで配合。オイルとは思えないほどの馴染みのよさで、内側はもっちりなのに表面はべたつかずサラリと仕上がると話題。

弓気田みずほさん(美容コーディネーター)「国産オーガニックコスメブランドならではのサラリとしてみずみずしい肌馴染みは、オイルというより美容液のよう。肌がゆらぎやすい時期のお守り的存在として愛用」

◆T&M/ホースアクティブエイジオイル
良質な馬油とオーガニックアルガンオイルを、絶妙バランスで配合したフェイスオイル。皮脂に近い成分なので肌馴染みがよく、肌をふっくら柔らかく保つ。乾燥知らずの肌を目指したい人に。

今井恵さん(美容ライター)「洗顔後の肌に導入化粧水をスプレーし、そこに3プッシュくらい馴染ませてから、化粧水を重ねます。使いはじめてから乾燥知らずで、ふっくら柔らか肌をキープ」

◆シービック/ガミラシークレット フェイスオイル ワイルドローズ
エクストラバージンオリーブオイル、ダマスクローズオイルをはじめ、全10種類もの植物性オイルやハーブ素材をブレンドし、植物だけで作られたオイル。全身に使えるベーシックなオイルとして人気が高い。

近藤須雅子さん(フリーエディター)「ピュアなローズの香りは、深呼吸して香りを味わうだけでリラックスできます。せっかくの香りを生かしたいので、このオイルを使うときは化粧水もローズウォーターに」

◆エスシーコスメティクス/デ・マミエール シーズナル フェイシャルオイル オータム
西洋のアロマテラピーと中医学や鍼灸療法を融合させ、心身のバランスを整えることを目的としたデ・マミエール。シーズナルオイルは季節の変化に合わせた処方で、肌をよい状態へと導くのが魅力。

山本浩未さん(ヘア&メイクアップアーティスト)
「蒸しタオルで、温める、拭く、流すのステップのあとに、手のひらにオイルを1滴取って、肌全体を押さえるように馴染ませて。その後、いつものスキンケアをします」

最終更新:1/18(水) 17:20
OurAge