ここから本文です

X・アロンソが今季限りで現役引退へ。アンチェロッティ監督に意思伝える

フットボールチャンネル 1/18(水) 21:14配信

 リバプールやレアル・マドリーで数々のタイトルを獲得してきた元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、今季限りで現役引退を決断したようだ。正確な長短のパスを駆使してヨーロッパの名門を渡り歩き、どのクラブでも結果を残してきた偉大な司令塔が35歳でスパイクを脱ぐ。

【動画】一瞬たりとも見逃せない中村俊輔のスーパープレーが半端ない

 独紙『ビルト』によれば、X・アロンソは現在所属するバイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督に引退の意思を伝えたという。同選手とクラブの契約は今季末で満了を迎える。

 スペイン代表としてW杯とEUROを制し、リバプールとレアル・マドリーではチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献したシャビ・アロンソ。2014年夏にバイエルンへ加入すると、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でブンデスリーガ連覇を果たし、今季も主力としてリーグ戦14試合に出場している。

フットボールチャンネル

最終更新:1/19(木) 12:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)