ここから本文です

スクープ! 狩野英孝「17歳現役女子高生と淫行疑惑!」

1/20(金) 7:30配信

FRIDAY

 懲りない男とは、まさに彼のことだろう――。昨年、ドロ沼の6股騒動を巻き起こした芸人・狩野英孝(34)だ。

 騒動以降、狩野は「もう女遊びはしない」とアピールしてきた。だが本誌は年明け早々、新たな下半身スキャンダルを掴んだ。しかも今回は、未成年との「淫行疑惑」だから開いた口が塞がらない。

 その相手とは、千葉県の通信制高校に通うMさん(17)。彼女の身を案じて取材に応じた知人・A氏はこう明かす。

「Mはもともと狩野のライブに差し入れするほどのファンだったんです。もちろん彼のツイッターもフォローしていた。ライブに通うMのことが気に入ったのか、去年5月に狩野のほうからツイッターで『いつも応援してくれてありがとう』とDM(ダイレクトメール)が送られてきたそうです。それからDMを通して連絡を取り合うようになった」

 A氏が続ける。

「最初は、狩野が後輩と飲んでいる時にMを呼び、ご飯を食べるだけの関係でした。ところが7月に入って、狩野からLINEで『会いたい』とメッセージが来たんです。Mは彼の自宅に行き、その時から二人は急接近したようです。11月上旬になると、Mは狩野の家に入り浸り状態。当然セックスもしていたみたいですけど、狩野はゴムアレルギーらしくコンドームは付けなかったようです。彼にはSっ気があって、たまに首を絞められながらプレイしたこともあるといいます」

 繰り返すが、Mさんは17歳の未成年。狩野が彼女と肉体関係を持っていたなら、淫行条例に抵触する可能性がある。

 フライデー最新号では、狩野への直撃の様子も報じている。


PHOTO▲西原秀

最終更新:1/20(金) 7:30
FRIDAY