ここから本文です

楽天・オコエ瑠偉 家族公認の年上恋人とハワイ旅行写真

NEWS ポストセブン 1/22(日) 16:00配信

 最強寒波が襲来した日本とは対照的に、1月でも真夏の陽気が味わえるハワイ。現地時間1月12日早朝のホノルル空港には、一組のアツアツなカップルの姿があった。

 男性は、自らの名前の由来になったという高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のリュックを背負った楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手(19)。その傍らには茶髪のロングヘアの20代美女が寄り添っていた。吉高由里子に似た、おっとりした雰囲気である。

「日本への帰国便の搭乗まで少し時間があったからか、2人は免税店などでお土産を選んでいました。ショッピング中はオコエ選手が女性の大きなボストンバッグをずっと持ってあげていて、彼女を大切にしているのが伝わってきました。

 オコエ選手が話しかけると、彼女は声をあげて大笑いするなど、本当に仲睦まじいカップルでした」(目撃した日本人観光客)

 2015年夏の甲子園で大活躍。鳴り物入りのドラフト1位で昨年、楽天に入団したオコエ。首脳陣の期待も高く、高卒新人野手としては球団史上初の開幕一軍入りを果たした。開幕2戦目には俊足を活かしてプロ初盗塁を決め、6月にはプロ初ホームランを放つ。しかし、最終的には2度の二軍落ち、打率.185、本塁打1、打点6とプロの高い壁に跳ね返されるホロ苦いルーキーイヤーとなった。

 恋人とハワイを訪れたのは、大きな飛躍を誓う2年目のシーズンを前に英気を養うためだったのか。オコエの知人が語る。

「2人が宿泊したのはハネムーン日本人カップルに人気のワイキキの高級ホテル・Mです。今回の旅行は、周囲にもほとんど知らせていない極秘中の極秘。それだけ2人きりの時間を大切にしたかったんでしょうね」

 オコエと彼女は1月13日、成田空港に帰国。長時間のフライトの疲れからか、彼女は顔を隠すためにマスクをかけていたが、空港まで迎えにきたオコエの母親の姿を見るやマスクを外し、笑顔を浮かべて深々と挨拶した。

 そして、母親が運転する車で東京郊外のオコエの実家へと向かった。ここではオコエの母方の祖父母も暮らしており、彼女は家族公認の恋人のようだ。前出の知人が語る。

1/2ページ

最終更新:1/22(日) 16:41

NEWS ポストセブン