ここから本文です

「このマンガがすごい! 2017」オンナ編10位! 少女×人外異種間ロマンスの決定版『贄姫と獣の王』3巻発売!

ダ・ヴィンチニュース 1/24(火) 11:00配信

 少女まんが誌『花とゆめ』で好評連載中の『贄姫と獣の王』(友藤結)。同作のコミックス第3巻が、2017年1月20日(金)に発売された。

 『贄姫と獣の王』は、名前のない異形の眷属の“王”と、少女“サリフィ”を中心に物語を繰り広げる作品。「このマンガがすごい! 2017」オンナ編では第10位を獲得した、「少女×人外異種間ロマンス」の決定版だ。

 物語は、人間を寄せ付けない障気漂う禁忌の世界から始める。その場所には、かつて人間を喰らい支配した異形の眷属と、それらの魔族を統べる異形の王の存在があった。その王に捧げられる99人目の生贄に抜擢されたのは、1人の少女・サリフィ。

 鋭い爪や牙を持つ王に恐れることなく接するサリフィは、生贄を喰らう供儀までの間、特別に王の傍に置かれることに。2人でいる時にサリフィと話し、障気の薄いところへ出かけ交流を深めていく2人。その後、供儀の日は訪れてしまうのだが、儀式の直前にサリフィが襲われる事態に発展。その時、一人の美青年が現れるのであった。王に捧げられるはずのサリフィが、王の真実を知った時―?。

 『贄姫と獣の王』は読み切りで掲載された話がそのまま連載となった人気作。第3巻では、幼馴染のイリヤが無理矢理サリフィを連れ去ってしまう物語が描かれる。『贄姫と獣の王』の特設ページでは同作の第1話の試し読みが可能。未読の人は、心がほんわかする少女×人外異種間ロマンスに触れてみてはいかがだろうか。⇒『贄姫と獣の王』特設ページ

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:1/24(火) 11:00

ダ・ヴィンチニュース