ここから本文です

ボディもヘアもパサパサ…肌以外の乾燥悩みにも「オイル美容」が効果アリ!

2/6(月) 17:10配信

OurAge

手足がカサつく、髪がパサついたり広がったりと、肌だけではおさまらないこの時季の乾燥悩み。美容のプロ5人に、ボディやヘアのお手入れにも愛用しているというオーガニックオイルを教えてもらった。

◆エスシーコスメティクス/デ・マミエール フェイシャルオイル
アルガン、ローズヒップ、サンフラワーシードがセンシティブな肌を整えるフェイシャルオイル。肌にのばす前に、手のひらに取って、香りを深く吸い込むようにしてから肌にのせるようにするのがおすすめ。

今井恵さん(美容ライター)
「少し贅沢ですが、リラックスしたいときや肌が少し過敏なときのボディに。手のひらに数滴取り、香りを深く吸い込んでから肌にのばすと、肌も心も落ち着きます」

◆SHIGETA Japan/SHIGETA ブロッサム ボディオイル
アプリコット油、セサミ油、ヘーゼルナッツ油、マカデミアナッツ油などのベースオイルに、イランイラン、サンダルウッド、ローズゼラニウムなどの精油を配合。滑らかな感触と香りが心地いい。

山村浩子さん(ライター、英国IFA認定アロマセラピスト)
「別名“モテオイル”というだけあってちょっと甘い香りで女性性がアップしそう。更年期世代の女性ホルモン不足にもいいかもしれません(笑)。ボディの保湿やマッサージのときに使用」

◆ヴェレダ・ジャパン/ホワイトバーチ ボディオイル
ドイツ生まれのヴェレダのボディオイル。植物オイルをベースにホワイトバーチ(白樺)のエキスを配合。ヒップや太ももの凸凹やざらつきをケアして、ハリのある肌へ整えてくれる。入浴後のマッサージに。

山崎敦子さん(フリーライター)
「お風呂上がりのまだ肌が濡れている状態で全身マッサージ。柑橘系の香りが気持ちよく、肌がしっとりするとともに脚のむくみもすっきりする気がします」

◆メルヴィータジャポン/ロゼエクストラ ブリリアント ボディオイル
フランス南東部アルデーシュで生まれたフランス初のオーガニック認証ブランド、メルヴィータ。ピンクベリー配合のこのボディオイルは、引き締まったボディラインを目指すためのオイル。マッサージと併用して。

山本浩未さん(ヘア&メイクアップアーティスト)
「入浴後、少し濡れた状態の肌に。お尻や太もも、お腹にしっかりもみ込むような感じでマッサージするのがポイントです」

◆ベアミネラル/ミネラリクサー 5オイル ブレンド
厳選されたミネラルとローズヒップ、ユチャ種子、ブドウ種子、アンズ、ヒマワリ種子の5つの植物由来オイルにより、肌へ潤いを与えるトリートメントオイル。顔、ボディ、ヘア、ハンドなど全身に使いたい。

西山舞さん(ヘア&メイクアップアーティスト)
「秋冬の肌に欠かせないのがこのオイル。顔だけでなく、ボディやヘアにも。特に膝下のカサカサ対策にマッサージしながら馴染ませるとしっとり滑らかな肌が復活します」

お気に入りのアイテムを見つけて、入浴後のケアに。この冬、乾燥知らずで過ごしたい。

最終更新:2/6(月) 17:10
OurAge