ここから本文です

紗栄子恋人「ZOZOTOWN社長」、事故で3億円イタリア車が大破

デイリー新潮 2/13(月) 5:59配信

 資産は2000億円! 恋人はモデルでタレントの紗栄子(30)。ファッションサイト「ZOZOTOWN」運営会社「スタートトゥデイ」社長、前澤友作氏(41)のことだ。昨年末、彼の運転する車が、少々意外な場所で事故に遭っていた。しかも、大破したのは3億円のイタリア車である。同級生が語った事故の一部始終と、彼の少年時代とは。

 ***

 ダルビッシュ有と離婚した紗栄子と前澤氏が、正式に交際を始めたのは2015年秋。その後も交際は順調のようだが、

「私が事故を目撃したのは昨年12月3日の夕方。場所は幕張メッセ(千葉市美浜区)近くの、中瀬2丁目という交差点の手前でした」

 そう振り返るのは、前澤氏の知人である。

「まずフロント部分が大破した紫色のスーパーカーが進行方向と逆向きに停まっているのが見えました。で、その後方、進行方向でいうと前方に黒のマイバッハが少し斜めになって停まっていた。私は前澤と小・中学校の同級生で、彼がパガーニ・ゾンダを買った際も、同級生の間で話題になっていましたからね。スーパーカーが前澤の車だとピンと来たんです」

 パガーニ・ゾンダとは、イタリアの「パガーニ・アウトモビリ社」が製造・販売していた「ゾンダ」というモデル。彼の車は特注でパーツや装飾を組み立てていくため、値段は青天井となる。前澤氏は、自身のツイッターでこれを紹介。世界に1台しかないこの車を「パガーニ・ゾンダZOZO」と名付けた。価格は、3億円とも言われる。

「マイバッハの値段は5000万円くらいですが、一見したところ大きな破損はなかった。前澤の車付近にはU字型のブレーキ痕がありました。彼の車が衝突する前後にスピンし、180度回転したところで停止したのでしょう。歩道では、前澤らしきスーツ姿の男が警察から事情を聞かれていました」(同)

 3億円と5000万円の車の衝突事故など、滅多にお目にかかれるものではない。夕闇の交差点に、人だかりが出来ていたという。

 それにしても、事故現場が都心から離れた幕張メッセ付近とは意外だが、

「彼の会社は、事故現場の目と鼻の先にあるんです。それもあって、大破した車が前澤のものだと直ぐに分かりました」(同)

1/2ページ

最終更新:2/14(火) 12:36

デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ