ここから本文です

タバコをやめたとたんに現れる効果

2/15(水) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

喫煙が長期的に体に与える害はわかっていても、楽に禁煙できるようになるわけではありません。でも、タバコを吸うのをやめると、ほんの数時間後には、驚いたことにすぐに良い影響がいくつも出てきます。

【AsapSCIENCEのビデオをご覧になりたい方はコチラから】

上記のAsapSCIENCEのビデオは、喫煙をやめると、その直後に現れる効果と長期的な効果を紹介しています。

喫煙をやめてたった20分後には、血圧と心拍数が正常なレベルに戻ります。これは、タバコのニコチンが血管を狭めていたからです。そして、2、3時間後には、イラつきや眠気など、ニコチン渇望のネガティブな影響をどうしても感じることになります。

それからしばらくして、24時間ぐらい経つと、身体が肺の中の有害物質に対処するため酷い咳が出るかもしれません。48時間後には、味蕾が回復するので、舌に味覚がはっきりと戻ってきます。そのころには、ニコチン渇望もピークを迎えます。

もちろん、長期的には、禁煙のもたらす利点は数え切れないほど多く、意味のあるものばかりです。禁煙は誰にとっても大変ですが、日々のストレスを和らげてくれるものがどうしても必要なときはことさらです。

禁煙できそうだなと思ったときは、ここでご紹介したことを覚えていると、背中を押してくれるかもしれません。


What Happens When You Stop Smoking? | AsapSCIENCE

Andy Orin(原文/訳:春野ユリ)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。