ここから本文です

代官山で3時間待ち!?台湾カフェ「春水堂」がルミネ大宮にオープン!

2/17(金) 15:00配信

東京ウォーカー

台湾で創業33年、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、3月4日(土)に、「ルミネ大宮店」をオープンする。

【写真を見る】店内はアジアンモダンなインテリアに囲まれ台湾気分を満喫できる

埼玉初出店となる「ルミネ大宮店」は、50席ある店内は春水堂で最大の店舗。店内は木や石などの素材をふんだんに使ったアジアンモダンなインテリアに囲まれ、ゆったりと台湾気分を満喫できる。タピオカミルクティーをはじめ、春水堂の”お茶マイスター”のつくる無添加、香料不使用の茶葉や手づくりシロップを使用した香り高いお茶が30種類以上揃う。「牛肉麺」や「麻辣香菜担々麺」などのヌードルや点心、「豆花(トウファ)」など台湾スイーツの種類も沢山あり、ランチ、ディナーからティータイムまで楽しめる。

また、ドリンクの”テイクアウト専用カウンター”も設置され、バラエティ豊かなアレンジティーを、店内で待つことなく気軽に購入できる。もちもちのタピオカドリンクは、テイクアウトにもぴったりの商品だ。代官山へ海外初出店した際に3時間待ちの行列ができる店となった「春水堂」へぜひ行ってみよう!【ウォーカープラス編集部/米木】

最終更新:2/17(金) 15:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ココロとカラダをほぐすプラン
森の楽園へ。
恋するクラフトビール。
新定番サマーイルミネーション