ここから本文です

パリス・ヒルトン、お騒がせ女王のハッピーな現在

MEN’S+ 2/17(金) 23:10配信

HAPPY BIRTHDAY SEXY LADY!!
本日2月17日はソーシャライトであり、ファッションモデル、ファッションデザイナー、女優、歌手…と、多彩な顔をもつ美女、パリス・ヒルトンさんの誕生日です。

【写真一覧】トランプ支持を宣言! パリスと大統領は仲がいいんです

今さらパリス? 日本ではちょっと時代遅れ感が…。いえいえ、現在ビジネスパーソンとしてメキメキと頭角をあらわし、世界はまだ彼女から目を離していませんよ!

 1981年2月17日生まれの彼女は、今日でいつもの間にか36歳に。20代の頃はかなりお盛んで…セックスビデオ流出、刑務所に服役、コカイン所持で逮捕…と問題ばかりを起こしていました。そうしているうちにヒルトンホテル一族当主である祖父を怒らせ、その遺産が減ってしまったこと…などなど、“世界でもっとも過大評価されているセレブ”と呼ばれるほどゴシップの女王であったパリス。 
 
 しか~し、そんな彼女も、現在はビジネスウーマンとして着実にパリス帝国を築き上げているのをご存知でしょうか?
 
 まず、自身が手がけるフレグランスとアクセサリーコレクションのブティックが世界的に大成功を収め、さらに自身の名前「パリス・ヒルトン」をつけた高級ホテルを、ドバイとニューヨーク、ラスベガスにオープンさせる予定とのこと。さすがはヒルトン一族、経営のスキルはDNAに宿っているということでしょうか…。
 
 そして現在、ニュースで見ない日はないというほどの現役ゴシップ帝王(?)として君臨するドナルド・トランプ米大統領とも、昔から親交が深いとのこと。まさに、類友!
 
 オーストラリアのテレビ番組『The Project』に出演したパリスは、「不動産王(トランプ氏)に投票したの?」とキャストから聞かれると「彼は私が小さい頃からの知り合い。だから…、イエスね」と回答。おっと、またもや失言?  
 
 セレブのゴシップ記事を掲載するサイト『TMZ』がパリスに突撃取材をした際のビデオでは、「母からいつも言われていることは、決して政治とお金の話は人前でしないようにと(My mother always told me never talk about Politics and Money.)」と言っていたにも関わらず。
 
 因みに米サイト『People celebrity』によると、トランプ大統領が2003年にハワード・スターン氏とのインタビューに応じた際に、「初めてパリスに会ったとき、まだ幼いながら美しい彼女を見て大変驚いた」とのコメントが。続けて…
 「彼女が部屋に入ってきたとき、“あのイカす娘はだれだ?”って言ったんだ(The first time I saw her she walked into the room, I said, “Who the hell is that ?”)」(トランプ氏発言)
 
 こちらの失言も負けておりません。昔のこととはいえ、当時12歳の女の娘に魅了されたというこのトランプの発言は、顰蹙(ひんしゅく)を買い、かなりの批判を浴びています。しかしながら、パリスとトランプ大統領は昔から交流が深いことがこれで確認できたかと思います。

最終更新:2/17(金) 23:10

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ