ここから本文です

勝間和代、五反田「ボードゲーム屋」の女主人に転身

デイリー新潮 2/17(金) 5:58配信

■個人の趣味

“人狼”は、プレーヤーが村人と人間に扮した狼に分かれ、相手チームを滅ぼすゲーム。誰が狼かを推測して1ターンごとに1人を追放していく。複雑な内容ではないが、その魅力に“ハマる”著名人は少なくない。勝間女史も、店でホリエモンこと堀江貴文氏や漫画家の倉田真由美さん、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏などとこのゲームに興じているようだ。

「店は、彼女の資産管理会社の運営。私はその会社の社長を務めています」

 こう語るのは、勝間女史と経営する「監査と分析」の共同代表・上念司氏だ。

「『監査と分析』主催の『勝間塾』に参加する塾生とのオフ会で、店を使うことはありますが、社長の私は経営にはノータッチ。勝間が個人の趣味でやっています。彼女はお金も持っているから、いいんじゃないですか。私は経営者としてはシビアです。仮にキャッシュがカツカツだったら、私が絶対に経営に介入しますが、今のところ何の問題もありません」

 当の勝間女史にも店の入口で声をかけたが、取材には応じなかった。所詮は、金持ちの道楽か。

ワイド特集「女という商売」より

「週刊新潮」2017年2月16日梅見月増大号 掲載

新潮社

2/2ページ

最終更新:2/21(火) 15:36

デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ