ここから本文です

華麗なる一族、クシュナー家:ジョシュアの場合

2/20(月) 20:37配信

GQ JAPAN

トランプ大統領の娘と結婚し、自身も政権入りを果たしたクシュナー兄弟の兄ジャレッド。一方、弟のジョシュアはテック業界で活躍するベンチャー投資家。入国制限令のような価値観と真っ向から対立する分野で活躍しているのだ。

【華麗なる一族、クシュナー家の画像集】

2009年、兄が大富豪の娘と結婚した。そして2017年、兄嫁のお父さんが世界で一番の権力者になってしまった──。

「兄」はジャレッド・クシュナー、「大富豪の娘」はイヴァンカ・トランプ、そして「兄嫁のお父さん」はドナルド・トランプ大統領である。視点はジャレッドの弟、ジョシュア・クシュナーだ。

「兄」はトランプの選挙戦に関わって以来、世界中から注目を集めるようになった。一方、「弟」はかなり目立たない存在である。というかジョシュア自身、注意して目立たないようにしている節さえ感じられる。それでも、弟ジョシュアに焦点を当てた詳しい記事は、ごく僅かだが見つけることができる。いずれも、「兄が政権の中枢に入ったことで、微妙な立場に立たされた弟」という論調だ。

今回は、兄ジャレッドを紹介した前編に続く「華麗なる一族、クシュナー家」の後編。

新進気鋭のベンチャー投資家

31歳のジョシュアを一言で表現すると、「新進気鋭のベンチャー投資家」である。ハーバード・ビジネス・スクール在学中に立ち上げたスライヴ・キャピタルというベンチャーキャピタルの経営者だ。

米『ニューヨークタイムズ』(NYT)では、ジョシュアは大学時代に起業した経験こそあるものの、鳴かず飛ばずの結果に終わり、「経営者」ではなく「経営者のサポーター」に自分の活路を見出そうとしたとする。

米『TechCrunch』のデータベースによると、スライヴ・キャピタルの投資実績は下記の通りだ。

Instagram:Facebookが買収
Twitch:ゲームのライブ配信サービス、Amazonが買収
GitHub:IT開発者向けの情報共有サービスではデファクトスタンダード
Stripe:ネット決済サービス、多数の「PayPalマフィア」から出資を受ける
Slack:法人・個人での利用が世界的に進んでいるチャットサービス
Spotify:音楽配信サービスとして世界最大手
Kickstarter:クラウドファンディング大手
Warby Parker:眼鏡専門のECサイト

また、プリンストン大、ハーバード大、イエール大、デューク大といった巨大な大学は、それぞれ独自の資産運用部門を持っており、機関投資家として大きな存在感を持っている。ジョシュアはそうした教育系の資産投資家から約15億ドルもの資金を集めたという。この資金規模は、シリコンバレーの著名ベンチャーキャピタルには及ばない。しかし、そのひとつ下のクラスと言っていい規模で、見事な手腕と言えるだろう。

米『Esquire』誌には、「フレッド・ウィルソンのユニオン・スクエア・ベンチャーに次いで、東海岸では起業家の間で二番目に人気の高いベンチャーキャピタルです」と、スライブを評価している業界関係者のコメントが載っている。学生時代の人脈など有利な材料はあるにせよ、たった4年か5年でこれほどのベンチャーキャピタルに成長させたのだ。

『NYT』には、スライヴ・キャピタルに資金を提供しているフォード財団責任者のコメントとして、「ジョシュアは人前に出たがらない」という談話が載っている。筋のいい投資先を持ちながらも、シリコンバレーのベンチャーキャピタルの経営者、たとえばアンドリーセン・ホロウィッツの二人や、Yコンビネーターのサム・アルトマンなどに比べると、ジョシュアの名前をニュースで目にする機会が少ないのは、こうした本人の姿勢と関係がありそうだ。

1/4ページ

最終更新:2/20(月) 20:37
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計