ここから本文です

エマ・ワトソンが黄色のドレスに身を包む『美女と野獣』キャラポスター

2/21(火) 14:50配信

リアルサウンド

 4月21日に公開される『美女と野獣』より、ベルと野獣のキャラポスターが公開された。

『美女と野獣』日本版本予告編

 本作は1991年のディズニー・アニメーション映画を実写映画化したラブストーリー。呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。

 『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンがベル、ベルとの出会いによって次第に心を開いていく野獣役をTVドラマ『ダウントン・アビー』で注目を浴びたダン・スティーヴンスが演じるほか、ルーク・エヴァンス(ガストン役)、ユアン・マクレガー(ルミエール役)、エマ・トンプソン(ポット夫人役)、イアン・マッケラン(コグスワース役)などが名を連ねている。

 監督・脚本を務めたビル・コンドンは、「ベルはディズニーヒロインの中で、初めて独立した女性であり、王子様が現れるのをひたすら待っているのではなく、もっと自ら何か学ぶことのほうに興味があるキャラクターだ」と語る。ベルを演じたエマ・ワトソンは、「ベルを物語に流されてしまうタイプではなく、自分の運命を自分でコントロールできるように描きたかった。先を見越して行動するような女性にしたかったの」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/21(火) 14:50
リアルサウンド