ここから本文です

イタリアの性教育事情が垣間見える? コメディ映画『おとなの事情』本編映像

2/21(火) 20:15配信

リアルサウンド

 第60回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞と脚本賞のW受賞を果たした『おとなの事情』より、本編映像が公開された。

『おとなの事情』特別本編映像

 本作は、イタリアで28週間ロングランを記録したコメディ映画。7人の友人夫婦が集まる食事会で行われたスマホの履歴公開ゲームをきっかけに、疑心暗鬼にかられる人間模様を描く。

 この度、公開された本編映像は登場人物のひとり、ロッコの元に娘からの着信が入るところから始まる。これから彼氏の家に泊まりに行く娘からは「さっきコンドームを渡された時は恥ずかしかったよ」という一言が。親子の会話を聞いている他の6名も当然とばかりの表情で納得している様子が映し出されている。

 また、この映像を見たコラムニストの辛酸なめ子は「厳格な家庭で育った身からすると、絶対あり得ないですし、そんなことされたらショック死しそうです」と述べ、「でも、この映画のシーンを観ると、イタリア人のお父さん自体が渋くてかっこよくて、『笑顔になれるなら(初体験してもいい)』という表現も良かったです。やはり父親の人間性や成熟度によるのではないでしょうか……。日本では父親にコンドームを渡されたら、怖すぎて逆に何もしなくなって抑止力になりそうです」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/21(火) 20:15
リアルサウンド