ここから本文です

浦和、大量4ゴールで楠神所属のW・シドニーを粉砕! ACLを白星スタート

2/21(火) 19:14配信

フットボールチャンネル

【ウェスタン・シドニー 0-4 浦和レッズ ACL GS第1節】

 アジア・チャンピオンズリーグ・グループステージ開幕節が行なわれ、浦和レッズはアウェイでウェスタン・シドニーと対戦。大量4得点で快勝を収めている。

【浦和レッズ主な移籍一覧】

 ウェスタン・シドニーは2016年7月にサガン鳥栖から移籍した楠神順平が先発出場。浦和は李忠成、興梠慎三、武藤雄樹の3トップで挑む。前半はお互いにチャンスを作るも決めきれず、スコアレスでハーフタイムを迎える。

 すると後半56分、興梠が均衡を破る。李のパスから興梠が抜け出すと、GKとの1対1を制して先制する。さらに58分には興梠のアシストから李が決めて追加点を奪う。68分にはCKのこぼれ球から槙野が押し込んで3-0。試合を決定づける。

 86分にラファエル・シルバが決めて4-0と快勝を収めた。浦和がACLで4得点差での勝利はクラブ史上初。幸先の良いシーズン開幕となった。

【得点者】
56分 0-1 興梠慎三(浦和)
58分 0-2 李忠成(浦和)
68分 0-3 槙野智章(浦和)
86分 0-4 ラファエル・シルバ(浦和)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)