ここから本文です

リーダーは楽観的たれ!絶望のどん底でも光を照らしたチャーチルに学ぶ――小泉進次郎ダイジェスト(2)

2/22(水) 15:00配信

GLOBIS知見録

GLOBIS知見録

第2次世界大戦中、ヒトラーによって陥落しそうになったイギリス。その時、首相のチャーチルが発した「今が最良の時である」という楽観主義的な言葉にこそ、絶望の中に希望の光を与えたリーダーの姿があると小泉氏は語る。2016年11月「G1-U30フォーラム」セッションの1分ダイジェスト。

スピーカー
小泉進次郎(衆議院議員)

(肩書きは2016年11月5日登壇当時のもの)

小泉進次郎

最終更新:2/22(水) 15:00
GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします