ここから本文です

コートがデニムをまとったことで、がぜん楽に!

2/22(水) 21:41配信

MEN’S+

クラシックな素材使いだと、どうしても堅苦しさが出てしまうトレンドの長丈コート。

 そこで今季注目したいのがカジュアルなデニム製。デザインや仕立てのよさで知られるトップブランドの新作は、堅苦しくなく美しく気軽に装える狙い目の一着です!

トラッドコートの象徴素材といえばギャバジン。雨風には強いものの、少々カタすぎる印象も。カジュアルに着くずすのが主流の昨今は、もっとユルい素材がベターです。

【MACKINTOSH】素朴な顔してスーパー高機能、春・梅雨・秋まで使える万能系

 普遍性が魅力の英国的スタンダードと洒脱な軽さのハーモニーが、なんとも絶妙です。
 
 デニム風の素朴な生地は、春ニットなどとも好相性なきわめて軽快な風合い。しかも、「ロロ・ピアーナ」の“ストームシステム”生地だから、防水・透湿といった先進機能のオマケ付き。素朴なフリして梅雨の時期も快適なんて最高です!

【CARUSO】重鎮ブランドならではの、ヌケ感とステイタス性

 デニム素材のショールカラーコートは、それ一着で“甘×辛”要素を網羅した逸品。
 
 あれこれ着こなしに悩むことなくシンプルなカットソーなどの上にはおるだけで、洒脱なヌケ感が演出可能です。また、この一着は一流テーラー作ゆえに、大人のステイタスや知的な印象を主張できるところも特徴です。

【TATRAS】ビッグシルエットの装いがクールに自然にキメられる

 ダンディな印象の強いトレンチをデニム風素材を用いることで、男くさくも若々しいルックスが楽しめる一着に。
 
 昨今旬であるビッグシルエットを取り入れており、従来のトラッド服にはないタップリ感も斬新なエッジ要素になること確実。とはいえデニムゆえに、トンガリすぎに見えないのが秀逸です。

最終更新:2/22(水) 21:41
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!