ここから本文です

アーセナル、健闘した英5部に710万円を寄付。新しい控え室&トイレの修繕に使用

2/22(水) 11:20配信

フットボールチャンネル

 現地時間20日にFA杯5回戦が行われ、アーセナルはアウェイでイングランド5部のサットン・ユナイテッドと対戦し2-0の勝利をおさめた。アーセナルは健闘した相手に対して5万ポンド(約710万円)を寄付することにしたようだ。21日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 同紙によると、FA杯の規定により昨夜の入場料収入10万ポンド(約1420万円)は勝者が手にすることになっているが、アーセナルはサットンに半分を渡すように望んでいたとのこと。しかし、その望みが叶わなかったため寄付という形でサットンに5万ポンドを渡すことにしたようだ。

 この行為に対してサットンを率いるポール・ドスウェル監督は「我々に5万ポンドを譲ってくれると約束してくれた」と答え「新しい控え室、トイレの修復、そしてユースの子どもたちのために使うよ」と、環境を改善する費用などに使うことを明らかにしている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)