ここから本文です

亡きデヴィッド・ボウイが2冠を達成&活動休止中の「ワン・ダイレクション」が受賞!?「ブリット・アワード」速報!

2/24(金) 11:00配信

コスモポリタン

イギリスで最も大きな音楽賞「ブリット・アワード」が、22日(現地時間)ロンドンで開催された。ケイティ・ペリーや「リトル・ミックス」のパフォーマンス、そして「ワン・ダイレクション」の受賞など注目のニュースをお届け。

ブルーノ・マーズ、ケイティ・ペリーなど、話題になったパフォーマンス

亡きデヴィッド・ボウイが2冠を達成

昨年の1月に肝臓癌でこの世を去ったデヴィッド・ボウイが、亡くなる2日前にリリースしたアルバム『★(ブラックスター)』で2部門の受賞を果たした。受賞したのは「最優秀ブリティッシュ・アルバム」と「最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト」。この遺作はグラミー賞でもアルバム部門とシングル部門を合わせて5部門を獲得。

「リトル・ミックス」が初受賞!

「最優秀ブリティッシュ・シングル賞」を受賞したのは注目のガールズグループ「リトル・ミックス」が歌う「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」。彼女たちは「コールドプレイ」やゼイン、カルヴィン・ハリス feat.リアーナなどのビッグアーティストと対抗していたためか、全く受賞するとは予想していなかったよう。そのため名前が呼ばれると道に迷いながらステージに向かった。

メンバーのレイ・アンはスピーチで「5年間一緒にやってきて、まだ絆は強いわ。3人は私の大親友よ!」とメンバー愛を語り、ジェイドは「元カレたちありがとう!」と感謝。
Twitterでも喜びを爆発させた。「ウソ~~!!勝ったの?!すごくすごく感謝してる!」

兄貴分的存在である「ワン・ダイレクション」のナイルも祝福。
「おめでとう! いつもライブパフォーマンスは完璧だね。あとはじめてのブリット・アワードもおめでとう」

ファン投票によって決まる「最優秀ブリティッシュ・ビデオ」を獲得したのは「ワン・ダイレクション」

ゼインや「リトル・ミックス」などを抑えて「1D」が受賞。昨年の1月にグループとしての活動を一旦休止しているけど、その頃に公開されたミュージックビデオ「ヒストリー」がファン投票により受賞することに。ビデオではオーディション番組のシーンや、すでに脱退していたゼインも登場していることで注目を浴びた。リアムがトロフィーを受け取り、このようにコメント。

「すごいよ、ありがとう。僕らがいまだに賞を受賞し続けているなんて、信じられないよ。他のメンバーも同じ思いだと確信している。ずっと熱心に応援してくれてありがとう。少しグループ活動は休止してソロでの活動に集中しているけど、『ワン・ダイレクション』が僕たちそのものだし、ずっと『ワン・ダイレクション』であり続けるからね」

解散説を払拭し、ファンの喜びもひとしお。また、メンバーはSNSでそれぞれメッセージを発信!

ルイはTwitterにビデオを投稿。「僕たちが賞をもらったのをテレビで見たばっかりなんだ。本当最高だよ。何度も言ってきたけど、いつもファンには驚かされるよ。みんな最高だ!」

ハリーはファンへの想いをツイート。「投票してくれたみんな、ありがとう。みんなの支えは本当にすごいよ。ありがとう、愛してるよ」

ナイルは驚きを隠せなかったよう。「嘘だろ、いつもこうやってすごいことをしてくれるよね」「まだショック状態だよ。みんな最高だ、ありがとう」

1/2ページ

最終更新:2/24(金) 11:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。