ここから本文です

一度で二度オイシイ。進化する『2WAYバッグ』がこんなに便利

2/24(金) 15:10配信

エイ出版社

ひとつの様式だけで終わることのない2WAYバッグ

スタイリングによって持ち方を変える。その日の行動パターンに合わせてトランスフォームさせてみる。ひとつの様式だけで終わることのない2WAYバッグの傑作をピックアップ。今やクラッチバッグだって、『手ブラ』仕様の2WAYに進化してるんです!

いまどきクラッチは、『手ブラ』で持つ

春の着こなしを軽妙洒脱に演出してくれるのが、レザー素材のクラッチバッグ。クラッチバッグとは、肩紐の付いていない小型のハンドバッグのことだが、いまどきのモデルは違うんです! 脱着式のショルダーストラップが付いているので、手持ちから肩掛けのスタイルにスイッチできる2WAY仕様。これならより軽やかに手ブラで動けること間違いなし!

『クラッチ』⇔『ショルダー』の2WAY。
背面にもポケットを設けたり、クロシェットが付属していたりと使い勝手抜群。(メッセンジャー/アニアリ)

やっぱり気になる、トートバックの新定番

最も人気を集めているのが、定番カバンの2大勢力であるトートバックとバックパックがひとつになったタイプ。気負わずデイリーに使えるバッグの新定番として、一つは持っておきたいアイテムだ。

『トートバッグ』⇔『バックパック』の2WAY。
トートバックとして使用する場面では、ショルダーストラップが邪魔にならないように留めておくことができる。(No.02452/マスターピース)

『手持ち』でも『肩掛け』でも決まるナイロンブリーフ

決してお堅く見せたいわけではない、ちょっと上品にアピールしたい。そんなジャケパンルックの日は、ナイロンブリーフを手持ちする。休日をアクティブに楽しみたい時は、肩に掛けてスマートなメッセンジャースタイルで。装いに合わせて2WAYで使いこなすのが賢い大人の在り方なのだ。

『ブリーフケース』⇔『メッセンジャーバッグ』の2WAY。
アクティブ顔も上品顔もこなす黒がおしゃれ!ブリーフケースとして手持ちする際は、ショルダーストラップを本体背面に収納。PCスリーブも完備している。(ディエス メッセンジャー ブリーフケース/マンハッタン ポーテ―ジ ブラック レーベル)

1/2ページ

最終更新:2/24(金) 15:10
エイ出版社