ここから本文です

久保裕也所属のヘント、ELベスト16進出! 2戦合計3-2でトッテナム下す

2/24(金) 7:02配信

フットボールチャンネル

【トッテナム 2-2(2-3) ヘント ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦 2ndレグ】

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 現地時間23日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、ベルギー1部のヘントはトッテナムと対戦。お互いに得点を奪い合い、ヘントとトッテナムは2-2の引き分けに終わった。この結果、2戦合計3-2としたヘントがベスト16進出を決めている。

 今冬の移籍市場でスイス1部のヤングボーイズからヘントに移籍したFW久保裕也は、前所属チームでEL出場経験があるため今回の試合はメンバー外となり欠場。試合開始して10分、ロングボールに抜け出したトッテナムのクリスティアン・エリクセンに先制点を決められてしまう。

 それでも20分、コーナーキックからトッテナムのハリー・ケインがオウンゴールしたことでヘントに同点ゴールが入った。さらに39分、トッテナムのデレ・アリが危険なファールを犯したとしてレッドカードを提示され退場。トッテナムは一人少ない状況となる。

 しかし61分、トッテナムのパス回しから守備を崩されると最後にヴィクター・ワニャマにゴールを決められ勝ち越しを許してしまう。ヘントは82分、カウンターから中央の守備を崩し、ジェレミー・ペルベが同点ゴールを決めた。

 結局、ヘントとトッテナムの試合は2-2で終了したが、1stレグでヘントが1-0の勝利をおさめていたため、2戦合計3-2でヘントがベスト16進出を決めている。

【得点者】
10分 1-0 エリクセン(トッテナム)
20分 1-1 オウンゴール(ヘント)
61分 2-1 ワニャマ(トッテナム)
82分 2-2 ペルベ(ヘント)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)