ここから本文です

『ラ・ラ・ランド』のアイコニックな黄色いドレスは、エマ・ストーンのレッドカーペットドレスからインスパイアされていた!

2/24(金) 22:40配信

ハーパーズ バザー・オンライン

アカデミー賞最有力候補と言われている映画『ラ・ラ・ランド』(2017年2月24日公開)。劇中の衣装を担当したメアリー・ゾフレスは、60年代のミュージカル映画からインスピレーションを得たと告白しているが、この映画のキールックとも言える、エマ・ストーンの黄色いドレスは、なんとエマ自身のレッドカーペットドレスからヒントを得たという。

それが、エマが2014年に『アメイジング・スパイダーマン2』のプレミアで着た、アトリエ ヴェルサーチのこの一着。

「エマにとてもよく似合っていたわ。それでデミアン(・チャゼル監督)に言ってこのシーンに使ったの」と彼女はFashionistaに語った。「最初のフィッティングで、彼女はすっかり気に入ったわ」

このオートクチュールドレスからインスパイアされてはいるが、エマが劇中で着たドレスはファブリック会社「Jo-Ann Fabrics」で入手したポリエステルの生地に「マティスにインスパイアされた」という花柄のプリントを手であしらっている。

しかし、彼女が黄色を着たのはこれだけではない。

ジャンバティスタ ヴァリのラッフルスリーブのシフトドレスをハリウッド・リポーター誌のイベントで着用。

さらに、ライアン・ゴズリングと一緒のセレモニーでは、ロシャスのプリーツドレスをセレクトしている。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。