ここから本文です

レスター岡崎にラニエリ解任“いいね”疑惑が浮上 英紙は「恩知らず」と糾弾するが…

2/24(金) 19:33配信

Football ZONE web

指揮官解任のニュースに岡崎がインスタグラムで「いいね」をしたと、英紙報じる

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司がクラウディオ・ラニエリ監督の解任報道に、ソーシャルメディアで「いいね」と反応したと、英国で物議を醸している。英地元紙「メトロ」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 レスターがイタリア人監督解任を発表したというニュースに、インスタグラムの「shinji_okazaki20」というアカウントが9168人とともに「いいね」と反応したというのだ。

 記事では「クラウディオ・ラニエリはキャリアで成し遂げたこともなかったありえない勝利を、レスター・シティの選手にもたらしたが、選手のなかには即座に恩知らずと化した者もいるようだ」と、粉骨砕身の働きを続けている侍ストライカーを“裏切り者扱い”している。

 「日本代表は昨季ラニエリの下でタイトルを勝ち取った、レスターのキープレーヤーだった。しかし、彼は今季イタリア人政権下で出場機会の少なさにフラストレーションを募らせたのかもしれない」と騒動の理由を分析している。

思わぬ騒動に巻き込まれた形に…

 プレミアリーグにおけるSNS上の「いいね騒動」は、今季2度目だ。アーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが、アーセン・ベンゲル監督の解任報道に「いいね」とプッシュ。これで大炎上したチェンバレンは、釈明に追われる羽目になった。

 もっとも、今回報じられた岡崎のアカウントには公式のマークが付いておらず、本人のものかは疑わしい。だが、リーグ戦第25節を終えた時点で17位に沈み、降格圏の18位ハル・シティとわずか勝ち点差1とチームが崖っぷちの状況にあるなかで、ピッチ外で思わぬ騒動に巻き込まれているのは事実だ。底抜けの笑顔と献身性の高さから、サポーターから愛されている岡崎の“いいね騒動”は、どのような収束を見るのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2/25(土) 14:54
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新