ここから本文です

ミランで居場所のない本田、まもなく米国へ? シアトルが獲得に接近か

2/24(金) 16:15配信

フットボールチャンネル

 ミランに所属する日本代表MF本田圭佑は、北米メジャリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズへの移籍に近づいている模様だと報じられている。伊メディア『トゥットメルカートウェブ.com』が24日に独占情報として伝えた。

5位本田を上回る4人のジョカトーレ セリエA日本人得点ランキング

 本田は今季ミランでのポジション争いで苦戦を強いられており、セリエAでの出場は5試合のみ。昨年12月以来9試合連続で出場がないという状況に、移籍の噂が絶えることはない。

 イタリアメディアはMLSが本田の有力な移籍先候補だと伝えてきたが、特にシアトル・サウンダーズが本格的に獲得に動いているのだという。近々移籍が決定する可能性もあると伝えられている。

「本田はヴィンチェンツォ・モンテッラ(監督)のプロジェクトから完全に外れている。ミランは喜んで彼の給与支払いから解放されようとするだろう」と『トゥットメルカートウェブ.com』は、ミランが放出に応じる可能性は高いという見通しを述べている。

 2014年1月にCSKAモスクワからセリエAへ乗り込み、ミランの“10番“として3年あまりを過ごしてきた本田だが、このままイタリアに別れを告げることになるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)