ここから本文です

ダンボールやガムテープ!? モスキーノは“リサイクル”なルックを披露。

2/25(土) 14:50配信

VOGUE JAPAN

挑発的かつジェレミー・スコットらしい遊び心が満載。

ダンボールできたランウェイ。ファーストルックを飾ったケンダル・ジェンナーはダンボールをガムテープでとめたようなルックで現れた。自転車の車輪やペットボトル、ビニール袋など、使用されている素材に注目して欲しい。そう、今回のジェレミー・スコット(JEREMY SCOTT)のテーマは「リサイクル」。中には雑誌のエディトリアルページをコラージュしたプリントを施したルックもある。ジェレミー・スコット自身も過去のデザインをリサイクルしているのだ。

黒のグローブやウォッチで作られたイブニングドレスから、ソックスのウォレットまで、衝撃的なアイテムが勢ぞろい。挑発的かつジェレミー・スコットらしい遊び心満点のユニークなショーであった。

モデルはモリー・ベアやマリヤン・ジョンクマンなどを始め、豪華な顔ぶれ。会場にはファーギーや蔡依林(ジョリン・ツァイ)、ジョーダン・ニコルなど、世界中のセレブが集結し、盛り上がりを見せた。

モスキーノ 2017-18年秋冬コレクションをチェック!

Aya Tsuchii

最終更新:2/25(土) 14:50
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。