ここから本文です

FIFA公式サイトが“50歳現役”の偉業に迫るカズを特集 「不屈のベテラン」の情熱を称賛

2/25(土) 19:30配信

Football ZONE web

50歳の誕生日を迎える26日に松本とのJ2開幕戦に挑む

 横浜FCのFW三浦知良(カズ)は50歳の誕生日となる26日、J2開幕戦となる松本山雅FC戦でJリーグ最年長出場記録が更新されるかに期待が集まっている。“50歳現役選手”として偉業達成なるかにFIFA公式サイトも注目。「不屈のベテラン」と題して、トップニュースで特集を組んでいる。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 記事では15歳でブラジルへと渡り、帰国後はJリーグ開幕とともにスーパースターの座に上りつめた一方で、1998年フランス・ワールドカップ(W杯)で本大会の22人枠から外れた挫折、そしてその後も海外クラブ、そしてフットサルW杯に出場したことを含めてキャリアを伸ばし続けるカズのこれまでについて触れている。

 また2005年、シドニーFCの一員としてクラブW杯に出場した際の「自分はサッカーが大好きで、試合に向けた情熱は全く変わっていない」とのカズのコメントを紹介。また「髪には白髪が混じり、足とひざはかつてのものではない。しかし、その状況はカズヨシ・ミウラがプロサッカー選手として32回目のシーズンを迎えようとしていることの妨げにはならない」と、プレーすることへの衰えない意欲についても記されている。

「50代として初めて迎えるキングの時代へ…」

「彼は続ける。いつまでも色褪せないフォワードは、50代として初めて迎える“キング・カズ”の時代のために準備真っ只中だ」

 記事の最後は、このように締め括られている。世界中からリスペクトされる“キング・カズ”がJ2開幕戦のピッチに立った時、さらなる称賛が世界を駆け巡るはずだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2/25(土) 19:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新