ここから本文です

「私の夢は潰えた」とラニエリ監督が電撃解任に落胆 輝かしい思い出は「永遠に生き続ける」

2/25(土) 21:10配信

Football ZONE web

“寝耳に水”のレスター監督解任劇から一夜明け、悲痛な胸の内を明かす

 奇跡のプレミアリーグ初優勝からわずか9カ月で解任されたレスター・シティのクラウディオ・ラニエリ前監督が、「私の夢は潰えた」と別れのメッセージを残した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 指揮官と旧知の仲の記者でさえ寝耳に水の電撃解任でチームを去ることになったラニエリ氏は、昨季の優勝オッズ5001倍という大穴予想からの大躍進を「フットボール史上最高の物語」と振り返っている。そして解任から一夜明けて「私の夢は昨日で潰えた」と語り、悲痛な胸の内を明かした。

「昨シーズン、プレミアリーグチャンピオンとなったあの歓喜の後、私の夢はレスター・シティという、私がいつまでも愛しているこのクラブに残ることだった。残念ながら叶わなかった」

「この冒険は本当に素晴らしかった」

 家族やスタッフ、クラブへの感謝も口にしていたイタリア人監督は、「この冒険は本当に素晴らしかった。私の中に永遠に生き続けるだろう」と輝かしい思い出をしっかりと胸に刻み込んだ。

 レスターは今季、プレミアリーグ第25節終了時点で降格圏と勝点1差の17位に沈んでいる。初参戦のUEFAチャンピオンズリーグでは決勝トーナメントに進出しているものの、その他のカップ戦からはすでに敗退していた。選手からの信頼も厚かったラニエリ氏の更迭は、チームにポジティブな影響を及ぼすのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2/25(土) 21:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新