ここから本文です

【J1採点&寸評】清水×神戸|ネルシーニョ・チルドレンが奮起! MOMは決勝点に絡んだレフティに

2/25(土) 20:09配信

SOCCER DIGEST Web

清水――及第点のプレーを見せた守備陣に対し、野津田、白崎は…。

[J1・1節]清水0-1神戸/2月25日/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 5.5
攻守とも組織として機能していたが、わずかな隙を突かれて敗戦。アタッキングサードから先の展開に乏しかった攻撃面に小さくない課題が残った。

【清水 0-1神戸 PHOTO】こぼれ球を橋本が決勝点!清水はJ1復帰戦を飾れず。


 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6
悲観すべきパフォーマンスではなかった。失点場面では、直前に放たれた渡部のヘディングシュートを一度は阻止するなど、安定感はあっただけに1失点だけが悔やまれた。
 
DF
7 六平光成 6
気を窺った積極的なオーバーラップで攻撃に厚みを加える。鄭に合わせた14分のクロスをはじめ、度々チャンスに絡んだ。
 
3 犬飼智也 6
一つひとつのプレーに迷いがなく、最終ラインの防波堤となる。レアンドロや田中順らとのマッチアップでも決して引けを取らなかった。
 
45 角田 誠 6
ポジショニングやカバーリングの判断とも問題は見られず、手堅い守備で貢献。集中を切らさず、最終ラインを引き締めた。
 
25 松原 后 6
大森、高橋峻とのマッチアップでは球際での強さを前面に披露。J1でもその実力が通用することを証明した。
 
MF
17 河井陽介 6
フレイレと上手く補完関係を築きながら中盤をそつなくカバー。時折前線に顔を出し、攻撃にアクセントも加味した。
 
44 フレイレ 6(83分 OUT)
空中戦や球際での競り合いでは、持ち前のフィジカルで敵を封じた。セットプレーでも存在感を示せれば、「怖い存在」になり得る。
 
14 野津田岳人 5(64分 OUT)
清水でスタメンデビューを果たすも、本領発揮とはならなかった。度々チャンスには絡んだが、味方との連係面や技術的な部分に課題を残す。
 
10 白崎凌兵 5
「なかなかボールに触れなかった」と自ら反省するように、課題が残る出来に。テクニックで相手をかわすプレーを、決定機に結び付けたかった。

1/3ページ

最終更新:2/25(土) 20:25
SOCCER DIGEST Web