ここから本文です

煮込む鍋料理に飽きたらコレ! しゃぶしゃぶ鍋料理5選

2/26(日) 16:30配信

東京ウォーカー

冬の定番料理と言えば鍋ですが、そろそろ飽きてきちゃいますよね。でも、まだまだ寒い日が続いているから、なるべく体が温まるような料理にしたいもの。そんな人のために、今回は具材を煮込まなくても食べられる、しゃぶしゃぶお鍋5選をご紹介。事前にまとめて具材をカットしておけば、後は各自好きなものをしゃぶしゃぶするだけでOKなので、料理の手間が省けるのも嬉しいですね。

「ぶりしゃぶ」 レタスクラブニュースより

■ 【ダブル豚しゃぶ】(1人分407Kcal、塩分1.5g)

<材料・2~3人分>豚ロースしゃぶしゃぶ用肉 100g、肉だんごだね(豚ひき肉 65g、卵黄 1/2個分、生しいたけのみじん切り 2枚分、玉ねぎのみじん切り 1/8個分、長ねぎのみじん切り 1/8本分、酒・しょうゆ 各小さじ1/2、塩・こしょう 各少々)、白菜 2枚、水菜 1/5わ、煮汁(だし汁・無調整豆乳 各1と1/2カップ、白練りごま 大さじ1/2)

<作り方>

1. ボウルに肉だんごの材料を入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。白菜は10cm長さ、2cm幅に切り、水菜は7~8cm長さに切る。

2. 鍋に煮汁を煮立て、肉だんごをスプーンで一口大にすくって、そっと落とし入れて煮る。白菜を軸、葉の順に入れ、水菜、豚肉も入れて煮る。好みでゆずこしょうを添えて。

肉団子としゃぶしゃぶ用肉からいいだし汁が出たスープは、ご飯や麺を投入して、ぜひシメまで楽しんで。



■ 【ぶりしゃぶ】

12~2月の寒さが厳しい時期に旬を迎える「ぶり」。あっさりとした豆乳だしで火を通したら、お好みでポン酢につけて召し上がれ。



■ 【豚しゃぶ鍋】

昆布やかつおだしなどを使わずに、梅干しとお酒だけで作れます。豚肉をはじめ、春菊やお豆腐など、お好きな具材をしゃぶしゃぶしてみましょう。



■ 【カレースープの豚しゃぶ鍋】

カレー粉を使ったスープなら、スパイシーな香りで食欲がそそられます。レタスは手でちぎって、ねぎはキッチンばさみで、にんじんは皮むき器で削るので、包丁いらずでラクチン。



■ 【かきしゃぶ】

“海のミルク”と呼ばれるほど栄養価の高いかき。たっぷりのポン酢と大根おろしにつけて食べれば、かきの濃厚な旨みが口いっぱいに広がります。



【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:2/26(日) 16:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。